23 Oct 2015

フリルドスイマー115 スイミングムービー



ムービー内の上から見た映像ではローリングが目立ちます。しかし、お腹のフックに注視頂くと分かりますが、左右に大きく振れる事無く安定を保っています。つまりこれがウォブリング&ローリング(ウォブンロール)の動きと言うことです。(昔だとウィグルになるのかな~)

反対に完全なローリングアクションのミノーは真上から見ると、テールフックを振らず、腹フックを激しく左右に振っています。ニコデザインさんのラビットがそうです。というか完全ローリングのミノーはラビットしか存在してないと思います。

また、フリルドスイマーは実際に海や川で泳がせてみると、特にデッドスロー時、小さく震え続けていますが、止水のプール以外では、アクションを目で確認するのは難しいでしょう。特にクリアー系)

それに加えて、"ブルブル"や"コリコリ"と言った振動も感じ取るのことが難しいですが、そこはご安心ください。引き抵抗はしっかりとあって、特に流れに入るとハッキリと大きく感じ取ることが出来ますので、目視で流れの向きが不明瞭な時、センサーとしての働きをしてくれます。

更に、余計な雑音(振動)を感じる事がないので、デッドスローでリーリングの際、そのスピードに同調する小さな違和感のようなアタリも感じ取ることが出来ます。これは実際のテストの中でも多々あったことでした。